メロディックパンクの足音

from by salt of life

/

lyrics

同じ声 同じ顔
どこか遠くいても惹かれ合う
あの日見た四月の雨が
ずっと続いてくれたなら

声に出して
笑えることばかり
思い出している
必要ない言葉でしか
伝えようない弱さ誤魔化している

同じ匂い 同じ癖
たしかここに埋めた気がする
誰か気の早いやつが先に
持ち去ってしまったかな

顔に出して
笑えるところばかり
読み返してる
あの頃流行った遊びなら
違うページに載ってなかったか

なんにもいらないの?
どっかで聞いたことのあるような
台詞にすら心揺らいでいく
なんにもいらないよ
だって僕ら
どこにいたって
もうずっと
同じ居心地を
もっているから

実話に変わり果てた
青写真は見逃した
視界は色褪せない
嘆く季節止まった
止まった足音

一つだけ言い残した
ただの言い訳にすぎない
固まる脳ミソに逆らって
時間遡らせる
二つ目の意味は後付け
昨日考え付いた
10分雨宿りしたことも
内緒にしたいの

実話に変わり果てた
青写真は見逃した
視界は色褪せない
嘆く季節動いていく
顔を上げ一斉に

credits

from old youngster, released August 30, 2015

tags

license

all rights reserved

about

salt of life Kyoto, Japan

contact / help

Contact salt of life